PMLS特設ページ

【PMLSテンプレート企画】

 

Uシンボルマスター「PMLS」で”お金の学習”ができます!!

この度、「PMLS」ですぐに使える、“お金の学習用テンプレート(有料)”を数種類作成し、ダウンロードしていただけるようになりました!!

 

☆CFデジタルマーケット

↓↓ デモ版無料ダウンロードは、こちらから ↓↓

 

等価(金額あわせ)の練習と学習 デモ版(無料)PMLSテンプレート_MEdemo.zip

[デモ版紹介動画]

 

PMLS テンプレート(無料デモ版)を使うために ~ダウンロードと“展開”方法~

 

 

[注意]
PMLSテンプレートの使用には、別売のUシンボルマスターPMLS¥32,400(送料・税込)が、必要となります。

※別売のUシンボルマスターPMLSをお持ちでない方で、1週間程度の貸し出しを希望の方は、当社までお問合せ下さい。若干数のUシンボルマスターPMLSのデモ機を準備しております。

 

続々と、今後もお役立ちテンプレートを増やしていく予定ですので、皆様どうぞご期待ください。

 

【今こそ、Let’sシンボルコミュニケーション!】

 

~「PMLS」のご紹介① ~

皆様、猛暑お見舞い申し上げます。

甲子園で100回記念の高校野球が開幕し、野球ファンとしては、ますます夏休みらしさを感じる時期になりました。

帰省など、楽しな半面イレギュラーな出来事も多い時期ですね。是非とも、”伝え合い”、”分かり合える”コミュニケーションのために、便利なUシンボルソフト「PMLS」をご活用いただきたく、改めて「PMLS」の特長を、5回シリーズでご紹介して参ります。

 

まずは、活用いただいている保護者の方からのお声をご紹介いたします。

「ほとんど毎日使っています!」

カレンダー用に、欲しいシンボルを何枚でも色々なサイズで作れるので、とっても便利。音声が出たり、動画になるのが楽しいらしく、言葉もそれでたくさん覚えつつあります。お父さん、お母さんのシンボルを、自分たちで撮ったデジカメデータに入れ替えたり、音声も好きな音に変えたりできるので、便利です。

何枚でも、色々なサイズで、欲しいシンボルカードが作れるソフトならではの便利さ、音声や動画データも内蔵していたり、画像や音声を好きなものに変えることもできるPMLSならでは便利さがあります!こんな優れものの「PMLS」について、ご紹介していきます。

 

素朴な疑問 「PMLS」とは?
「Picture Master Language Software」の頭文字を取った名称です。Uシンボルをはじめ、複数の画像データを搭載している統合的なソフトウェアです。パソコンを使って使用するソフトなので、取っつきにくく、難しそうなイメージを持たれがちですが、そんなことはありません!使い方はとてもシンプルで、いろいろな場面で使うことのできる、大変便利なものです。

今回は、そんな便利な「PMLS」の特長を3つご紹介いたします。

 

☆特長1 最新OS Windows10に対応!

PMLSはWindows7、8、10が対応OSとなっています。

 

☆特長2 収録画像データがすごい!

Uシンボルシールでおなじみの、全Uシンボル4500語はもちろん、写実画風のスケッチ画、写真画像、背景画、も収録している優れものです。カラーと白黒が選択でき、白黒を選択するとぬりえとして使用することも可能です。動画データは、3800ほど内蔵。シンボル名は、日英二言語の音声データも内蔵しています。

特長1

 

☆特長3 背景画を使って楽しく!

背景画に画像や文字を重ねることで、オリジナルの教材作成がとても簡単です!
背景画で場面を設定することで状況をイメージしやすくなり、楽しく学習することができます。
特長3

☆特別支援学校の先生からのお声をご紹介します。
例えば果物屋さんの「背景画」に、色々な「果物」のシンボルを、子ども達といっしょに選んで貼り付けると、動画と音声が出るので、とても興味をもってみてくれます。これはソフトならではですね。

 

~「PMLS」のご紹介② ~

☆特長4 多彩な検索方法で使いやすい!

3種類の検索方法があるので、使いたいシンボルをいち早く見つけることができます。

特長4

 

☆特長5 言語選択ができる!

PMLSには日本語と英語が搭載されています。小学校でもはじまった英語学習にも便利です。
また、簡単な操作で言語を一括変更することもできます。
特長5

 

☆特長6 発音練習機能付き!

特長5でご紹介した機能を使って、英語の発音学習をすることができます。
言語訓練の中でイントネーションや発語がしっかりできているか、発声の強弱等の確認をすることができます。
特長6

機能充実のシンボルソフト「PMLS」は、楽しいコミュニケーションを引き出すお手伝いをします!

 

~「PMLS」のご紹介③ ~

「PMLS」は大きく分けて、2つの使い方ができます!

①プリントアウトして印刷物として使う、②パソコン画面上で使う

「PMLS」は、印刷したものをスケジュールやコミュニケーションブックとして用いるだけではなく、前回ご紹介した発声練習機能のように、パソコン画面上でも使える柔軟なソフトです。

今回はパソコン画面上で使うことのできる機能についてご紹介いたします。

 

☆特長7 音声データ・動画データ内蔵!

「PMLS」内の画像にはシンボル名の音声データと、動画データが内蔵されています。
 動画データは、下記のような動詞、形容詞、名詞など約3800もあります。

 

「てをあらう」

このように画像をクリックするとシンボル名を読み上げる音声とともに、動画が再生されます。

 

「かなしい」

感情をシンボルひとつで表現するのはなかなか難しいですが、動画があれば理解しやすくなります!こんなものの動画もありますよ!

 

「うどん」

 

「サンドイッチ」

もう動画に夢中になること間違いなしです!

 

例えばこんな使い方もできます↓
スケジュール

この音声機能・動画機能は「PMLS」の大きなポイントのひとつです☆

皆様もぜひ一度お試しください。

 

 

~「PMLS」のご紹介④ ~

 

☆特長8 スキャン機能付き!

「PMLS」にはスキャン機能があるので接続したスイッチで音声を発声させることができます。
(「PMLS」に付属のUSBハードキーに、スイッチを2つ接続することができます。)

スイッチを使えば、「PMLS」が会話補助装置(VOCA)に早変わり!!
これでコミュニケーションがさらに楽しくなりますね♪

シングルスイッチ(決定)だけではなく、もちろんダブルスイッチ(移動+決定)にも対応しています。また、スキャンのスピード、スキャンの方向などさまざまな選択ができるので、とても柔軟なVOCAとして使うことができます!

 

~「PMLS」のご紹介⑤ ~

最終回は、画像データと音声データの取り込み、活用用途がグッと拡がる リンク機能 についてご紹介いたします。

 

☆特長9 写真などの画像データを使って分かりやすく!

しゃしんとシンボル

「人物」や「場所」などはシンボルで表すよりも、実物の写真の方が理解しやすいかもしれませんね♪ 画像の取り込み機能は“PMLSには入っていないけれど、欲しいシンボルがある!”そんなときに便利です!写真画像だけでなく、動画データも新たに取り込むことができます。

 

☆特長10 シンボルの音声を自由に変更できる!

初めから内蔵されている音声を変更したい・・・
そんなときに便利なのがこの音声データ取り込み機能です。

(シンボル名も自由に変更できます。)

以下の動画では、“動物名の読み上げ”を“動物の鳴き声”に変更しています。ネット上のサイトからダウンロードしたデータを、シンボルの音声データとして録音すれば・・・

あら不思議!

 

もちろんネット上のデータだけでなく、実際の声をマイクで録音して取り込むこともできます。

お母さんの声、先生の声などで録音すると良いかもしれませんね♪

(※ネット上の素材利用に関しては、利用制限がある場合があります。ご利用前に、利用規約等を充分お確かめ下さい。)

 

☆特長11 リンク機能があります!

画面上のシンボルを選択すると、リンクされた新たな画面が現れます。

さらに細かなスケジュールや手順の確認など、活用方法が拡がります。

 

使用者が自分だけで画面操作を行えます。例えば、1週間の予定と各曜日の詳しい予定をリンクさせました。トップページの1週間の予定表から、それぞれの曜日を選択すると、その曜日の詳しい予定表が表示されます。

 

トップページ:今週の予定

 

土曜日を選択すると、土曜日のページが表示されます。

土曜日の予定表
とても便利な機能なので、皆様もぜひ一度お試しください!

 

まとめ「PMLS」に初めから入っているシンボルと音声を使って、

☆☆スピーディに使う方法!☆☆

オリジナルの写真画像と音声を取込んで、

☆☆より楽しく・分かりやすく使う方法!☆☆

どちらもおすすめです

 

「PMLS」 お客様の声の紹介入りカタログPDF

◎ Uシンボルマスター「PMLS」のご購入は、こちらから